Comment

いつの間にこんなに面白い映画撮ったんですか?
なんか広島の今が伝わります。横山さんに会いたくなります。
映画監督 堤幸彦
横山さんは周りの空気をほっこりと変えてしまう不思議な人だ。
そんな人が初主演した映画は悪いはずがない。
映画監督 廣木隆一
「心温まる素晴らしい作品。言葉は時に大きな影響力を持つ。
それが美しく撮影され、監督されている。」

"Heartwarming. I loved it. The power of the spoken word can influence so much. Beautifully shot and directed."
映画監督・脚本家 マックス・マニックス Max Mannix
『ラジオの恋』というから、ラジオが人間に恋をするお話かと思ったら、
そんなはずは無く、一人のラジオパーソナリティと、彼の声を日々聴いている人たちの、
温かくて、ちょっぴり滑稽なお話でした。
広島の街のように、温かく澄んだ空気の流れる映画です。
脚本家 斉藤ひろし